GSX-R車検整備

車検切れのGSR-R750を整備して車検に出しました。

前回の車検ではキャブレターオーバーホールになりましたが、今回はそれほど大変な整備になることななさそうです。

タイヤはさすがに年数がたっていますので交換です。

交換するタイヤと同じメッツラーM5です。

2世代前ぐらいのタイヤですがまだ製造していて安く購入できます。

性能的には全く問題ないのでお買い得です。

直進安定性がM7,M9に比べると若干劣りますがバイクの倒しこみが軽くなってバンク中に安定した感じのタイヤです。

交換は簡易タイヤチェンジャーが活躍してくれて楽に行えました。

今まで見て見ぬふりをしてきたリアキャリパーですがさすがに引きずりがひどくなってきましたのでオーバーホールしました。

旧型のリアキャリパーでしたので、残念ながらピストンキットは欠品となっていました。

シール類はすべてそろいました。

一番交換したいピストンでしたが部品で出なかったのできれいに磨いて再利用です。

ブレーキの感触も改善されました。

リアは制動装置としては使用しませんがきちんと整備されて安心です。

シフトリンクもピロボールがガタガタでしたので新品部品に交換しました。

当然、エンジンオイル、ブレーキ・クラッチフルードも交換して整備完了です。

外装をコンパウンドで磨いてワックスをかけたらピカピカになっていい感じです。

最近はすっかり乗らなくなってしまったGSX-R750なので売却も考えましたが、こうして綺麗にしてみると売るのも惜しくなってきました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    たつ (火曜日, 23 11月 2021 15:35)

    僕がちょいフルさんと一緒に走っていた時から、もう20年近く経ちますもんね。
    あれからちょいフルさんのバイクは増え続け、まあ乗らなくなるのもわかります。
    自分のGSXRもあちこちガタが来ています。いつ廃車になるかわかりませんが、
    ツーリングするレベルでこれからものんびり付き合っていこうと思います。