バンバン!12V化!

ノーマルは6Vのバンバンですが、電装系等の信頼性向上のために12V化を行いました。

ヤフオクでキットが出ていましたので早速落札しました。

レギュレートレクチファイヤ・12Vバッテリー・配線・ウィンカーリレーのセットでした。

ウィンカーリレーは配線の抜き差しを何度かしていたら壊れましたので、国産品のリレーを購入し直しました。純正のセレンをレギュレートレクチファイヤに交換すればいいのでしょうが細かく理屈の解説がされていて繋ぎ直すだけで基本12V化が出来るこのキットはコストパフォーマンスが高いです。

アース配線はターミナルを利用して増設してもすっきりした感じになりました。

配線関係がすっきりまとまると気分もいいです。

ヘッドライト・ウィンカー・ホーンも12Vの物になります。

電球変えればいいだけで、ホーンも通常の使用なら6Vの物で大丈夫でしょうが。

社外品に交換です。

フロントウィンカーはアース線を造設しておきました。

小ぶりなヘッドライトですが、ハーネスはヘッドライト内に純正同様収まりました。

ハーネスの接続は全然意味わかんない状態でしたが、何度も何度も繋ぎ変えてやっと機能することができたのです。

リアウィンカーはフロントと同じ物で、こちらはフレームからアースが取れたのでアース線の造設は行いませんでした。

テールランプは、フェンダーをミニサイズに切り取ってしまいましたので設置場所に悩みましたが、なんとかこの場所に収まりました。

ナンバープレートも一般的な場所に落ち着きました。

スイングアームを長くしたため、ノーマルのリアフェンダーがタイヤと干渉するために、カットすることにしましたが、どうせならフェンダーが見えない状態にしようと思い、必要な部分だけを切り取って装着しました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    コスケ (土曜日, 08 6月 2019 13:23)

    バッテリーボックスの加工はどのようにしましたか?

  • #2

    ちょいふる (土曜日, 08 6月 2019 13:46)

    バッテリーボックスは無加工です。
    バッテリーの高さを合わせるのに、スポンジシートを敷いたような気がしますが。