ちょいふるブログ

GS1150EF!メーターケースレストア。

メーターは純正を綺麗にして使うことにしました。

AIMとか最先端のメーターも考えましたが、走っている時はほとんどメーターは見ないのでお高い飾りになってしまうのでやめました。

純正のメーターも十分な多機能メーターでスピード計・タコメーターは当然ですが、ギアポジション表示・燃料計、油温計、各種インジケーターも見やすいメーターになっています。

続きを読む 0 コメント

GS1150EF!FCRは無事だった。

GS1150EFのキャブレターはBITO R&DのGSX1100S用(黒アルマイト)を使用しています。

ポン付けで、セッティング変更も必要ありませんでした。

しばらく動かしていなかったので、内部が悲惨なことになっていないか心配でした。

続きを読む 0 コメント

Bimotaバンザイ!

最近、工場も閉鎖して社名だけが残っているとのBimota社でしたが、川崎重工の支援を受けて不死鳥のごとく復活してしました!

カワサキがbimotaに手を出したという噂は知っていましたが、ニューモデルが現車となってこんなに早く登場するとは思ってもいませんでしたし、出ても現行のカワサキ車両のOEMかな?って思ってました。

復活の第一号車は、すべてのバイクの影が薄くなるようなものすごいバイクでした。

よくある社名だけ残すのではなくてテージの生みの親であるマルコーニ氏も復活させて株式比率も0.1%Bimota社が多くして正にBimota社によるBimota車両の復活となりました。

車体はBimota以外では作れない、エンジンもカワサキ以外では作れない両社のスーパーコラボです。

(他社が作れないわけでもなく作っている所もありますが。)

ニンジャH2は伊豆スカイラインで知り合いのご好意で試乗したことがありますが、すごく乗りやすくて安全に速く走れるバイクでした。

テージには乗ったことがないのでこの車体がどんなのかは想像がつきません。

実は数ヶ月前に程度の良いテージ1Dを手に入れるはずでしたが、引き取り直前で売り手から売却キャンセルをされてしまいました。すごく残念でしばらく寝られませんでしたが、テージH2が発表されて気持ちも休まりました。

購入することは難しいですが、Kawasakiの販売網で頑張ればいつでも購入できる状態になれば良いなって思います。

続きを読む 4 コメント

GS1150EF!LEDヘッドライト

純正のヘッドライトは外径200mmでかなりでかいです。

同じサイズの代替え品は探しても見当たらなかったので、外径、約180mmのLEDヘッドライトを選択しました。

純正のヘッドライトでも明るさ的に問題ないのですが、大きくてのっぺりした形状がEFの本来のカッコ良さをスポイルしているように感じたためです。

続きを読む 0 コメント

秋の伊豆スカ・朝練!

10月は悪天候続きでツーリングはできませんでした。

11月に入って最初の連休に土曜日ですが朝練決行です!

台風の影響が心配されましたが、伊豆スカイラインは通常通り営業しているとのことでしたので、今回は走り慣れた伊豆・箱根方面です。

多分、今年最後の朝練になるでしょう。

7:00に海老名集合ですが、3連休初日の土曜日のため、首都高から海老名まで大渋滞でした。

海老名SAで給油をしてまずは、ターンパイクです。

続きを読む 2 コメント

GS1150EFインナーパーツ塗装

古いバイクの証でしかない、色あせたインナーパーツを純正とは違ったイメージで復活させることに成功しました。

ツヤのない黒いプラスチックパーツは年月とともに白く枯れてきてしまいます。

そんな枯れたパーツがライディング中に目に入る面積が多いEFなので、リメイクしました。

メーターケースからインナーパーツをツヤツヤのブラックで仕上げました。

サイドカバーは割れの補修と一部をブラックに塗り替えです。

バックミラーは社外品に交換でミラーケース部を車体色と同じダークブルーマイカに塗装です。

当然ですが施工はドリーム商会さんです。

どちらかというと面倒な作業でしたでしょうが、快く引き受けていただき仕上がりも最高でした。

0 コメント

GS1150EFフレーム磨き

11年前のレストア時にパウダーコートで仕上げたフレームです。

素晴らしい仕上がりではありませんが、そんなに悪くはない状態でしたので再塗装はやめて磨いて使用することにしました。

半ツヤの状態でしたが、コンパウンドで磨いて少しツヤを出しました。

続きを読む 0 コメント

GS1150EF解体しました!

エンジンを下ろすとなると大変なので、ほどほどなところで解体はストップしようと思いましたが結局エンジンを下ろしました。

エンジンを下ろしてなのをするのかというと、フレームを磨き直してちょっとツヤを出します。

初回のレストア時に、どこのショップかは忘れましたが、ほどほどな品質のパウダーコートで半ツヤに仕上げましたのでコンパウンドで軽く磨けば純正新品並みの状態になるはずです。

EFはフレームは完成状態ではほとんど外観上見えないので十分でしょう。

続きを読む 0 コメント

よこちゃんツーリング!ビーフラインで海鮮ツーリング。

お彼岸も過ぎて、猛暑も落ち着きましたのでオンロードツーリンが企画されました。

行き先は茨城のビーフラインを抜けて北茨城の大津港で海鮮料理を食べる計画です。

参加台数は4台で、GSX-R750RK・隼・GS1200SS・GSX-R750Fで全てスズキ車両でした。

しかも3台は油冷エンジンです。

続きを読む 2 コメント

GS1150EF復活します!

車検切れで数年間放置されていましたが、やっと復活させる時が来ました。

フロントフォークオイルが大量に漏れ出した以外は特に問題ないのでフロントフォークをオーバーホールして基本的な整備を行えば簡単に復活できますが、初回のレストア時にやりかけてよく見ると綺麗じゃない部分も多いので今回は前回手を抜いた部分もきっちり仕上げていきます。

続きを読む 2 コメント

真夏の朝練強行!

8月の最後の日曜日に日光・赤城ルートの朝練に行ってきました。

今回は数台参加予定でしたが当日の夜中に土砂降りになったので、早朝の連絡網で一旦中止になりました。

しかし、せっかく準備もしたので、K岡さんと行けるところまで行ってみることにしました。

続きを読む

よこちゃんツーリング!山の日キャンプ

山の日と振替休日でキャンプツーリングが開催されました。

僕は都合で2日目から参加です。

2日目の参加車両はフサベル4台!ベータ2台、ヤマハ1台のほぼフルメンバーでした。

7台中4台が2ストロークで最近のエンデューロバイクの流行が反映されていました。

初日は予想外の難所になったらしく、かなり楽しめたそうです!

2日目はフラットダートメインで快適な林道ツーリングが楽しめました。

2 コメント

白井でコソ練!

海の日にオフロードパーク白井へ練習に行ってきました。

元々はトライアルバイクのコースらしいですが、ハードエンデューロ系で人気のコースらしいです。

D肥さんがリハビリをかねて練習に行くというので、参加させてもらいました。

当日は朝から雨でハードなコースが更にハードになって走れるかな?と心配でしたがコースオープンの頃には雨は止んでくれました。

続きを読む 0 コメント

GSX-Rヘッドライトバルブ交換

GSX-Rのヘッドライトは今まで陸事のラインでもNGになったことはありません。

今つけているバルブは黄色い色合いですが前回はOKでした。

比較的明るいのはバッテリーから直接電源を取っていてライトのオンオフはリレーを使ったハーネスを使用しているからでしょう。

年々ヘッドライトの明るさが厳しくなっているようですので今回は交換することにしました。

続きを読む 0 コメント

GSX-Rフルード交換

前後ブレーキとクラッチのフルード交換をしました。

クラッチフルードタンク内はヘドロが溜まっていました。

フルード交換は何度かしたとこは有りますがタンク内の掃除はした記憶はありません。

続きを読む 0 コメント

GSX-Rオイル交換

3月に車検取るために簡単に整備しようと思ってから4ヶ月がたってしまいました。

2019年も早くも後半に突入です。

やっと振り出しに戻って、簡単な整備の最初でオイル交換をしました。

オイル交換は走行距離で管理しているわけではなくて、なんとなく雰囲気でいつも交換しています。

エンジンオイルはモチュールの300V 15W-50を使用していて、高性能な分オイルの劣化がわかりやすいのでオイル交換をしなきゃって思わせるところがいいかもしれません。

オイルパンも交換してあるのでドレンボルトの締め付けでビビることもなく無事に交換終了です。

続きを読む 0 コメント

GSX-R FCR整備完了!

部品は先月には届いていましたが、なかなか時間が取れずに手付かずが続いていました。

1日中、雨降りの日曜日に作業開始です。

しばらく放置でしたから、組み方忘れたかと思いましたが、組めるようにしか組めないのでなんとかなりました。

続きを読む 0 コメント

久しぶりの中津川林道!

永らくの間、通行止めになっていた中津川林道が開通したとのことでしたので走りに行ってきました。

よこちゃんツーリングの企画でしたが、中津川林道だけ走って僕はおいとますることにしました。

フサベル3台と、トリッカーの4台です。

朝のうちは雨も残っていましたが、走り始めは小雨で三国峠では雲の切れ間から青空も見られました。

整備された中津川林道は数十回と走った30年間のうちで一番路面が整っていた気がします。

雨で清められた路面もグリップが最高で朝の澄んだ空気も清々しく気分がいいです。

続きを読む 2 コメント

ウィンカーカスタム!

ウィンカーカスタムといっても、純正のイメージに近いKTMの純正ウィンカーに交換してありました。

振動に強いはずのオフロード用ですが、リアのウィンカーは写真のように振動でもげてしまいます。

3個目ぐらいなので、違うタイプのウィンカーに交換することにしました。

続きを読む 2 コメント

箱根朝練!

隼とSB8Rで土曜の朝練にいってきました!

行き先は伊豆スカと芦ノ湖で、梅雨入り前の突発ツーリングです。

朝6時に海老名SA集合出発で、まずはターンパイクに向かいます。

 

続きを読む 2 コメント

箱根午後練の下見

18日、土曜日の午後に箱根まで走りにいってきました。

噂では土曜日の午後の箱根方面は空いていて穴場だって聞いたので、真相を確かめにいくことに。

さいたま市を出発したのが13:30頃になってしまったのですが首都高は流れていて東名高速も週末の早朝に比べると空いていました。

天気も曇りで暑くもなく走っているとちょうど良い感じでしたが、さすがに箱根に近づくと寒くなってきたのです。

いつも通り、厚木から小田原厚木道路でターンパイクを使ってみました。

ターンパイクはいつもかもしれませんが閑散としていて走りやすかったです。

DR800なので上りのターンパイクは面白くないかなと思いましたが、トルクフルなエンジンが頑張ってくれて、楽しめました。

大観山PAに着いたのがちょうど15時頃でした。甘くみてメッシュの夏用ジャケットを着てきたので、かなり冷えて寒いです。

続きを読む 5 コメント

よこちゃんツーリング!令和は火山灰クリアー!

令和の大連休の最後に富士山の鉄塔沿いを走りに行きました。

参加台数はフサベルTE250が2台とKTMフリーライドの2スト3台でした。

水ヶ塚駐車場に9時集合でしたが、高速道路も順調で駐車場も閑散としてました。

今回は3台だけですからサクサクと準備をして出発です。

火山灰のヒルクライムで苦労させられるコースですが、フサベルの2台はなんと!サンド用のタイヤで武装!

通常のエンデューロタイヤで火山灰を走ると空転させてしまったときにタイヤが火山灰を掘ってしまいその場で沈んでしまいます。

しかしこのサンドタイヤはかきあげた砂をタイヤのセンター部に集めることによってタイヤを浮かせる作用が発生するようです。

サクサクの砂地でもグリップの良い状態が発生するので、フロントが浮き気味になってフロントタイヤが深い砂に取られるリスクもなくなるおまけもついてきます。

続きを読む 2 コメント

バンバン!キャブレター交換

最近はキャブレターの整備がブームになっています!

平成最後の日はバンバンのキャブレター整備で締めくくりました。

レストアしたときにキャブレターはオーバーホールしただけでした。

特に問題なくエンジンはかかりましたので、そのまま使ってきましたが、エンジンのかかりはイマイチでした。

先日エンジンをかけようと思ったら始動困難で、やっとかかったと思ったら低回転が全くダメになっていました。

仕方がないので、今回はキャブレターを新品に交換することにしました。

続きを読む 0 コメント

GSX-R FCRオーバーホール

車検に出そうと思ってエンジンをかけたら、キャブレターのオーバーフローが止まらなかったのです。

FCRの分解整備はしてこなかったので、いい加減にしなさいってことですね。

GSX-Rの整備も久しぶりなので、どうなることやらです。

続きを読む 0 コメント

よこちゃんツーリング!平成ラストアタック!

平成も終わりが近づき、新元号も「令和」と発表されました。

平成のラストに思いっきりガレ場を楽しむことにしたのです!

場所はときがわで、雀川砂防ダム公園に集合です。

XR250,CRF250,ベータ,フサベル,KTMの5台が参加でした。

前日の雨が朝まで残ってしまいましたので、少々寒かったです。

厚着をすると汗だくになるのはわかっていましたが、ジャケットが必要な寒さでした。

案の定、午後からは汗だくになりました。

コースの方は、相変わらずどこをどう走ったのかは説明できませんが、以前走ったよりは前日の雨のおかげか、路面も締まっていて、走りやすかったです。

フリーライドはガンガン走ってくれますが、乗り手の体力が低いためスタック時のリカバリーが困難になってしまいます。

リズムよく走っていれば気持ちよくクリアできたりしますが、一旦止まってしまってからの再スタートが今後の課題ですね!

数々の難関もそれほど苦労せずにみんな走れたので、午前午後とたっぷり楽しむことができました。

予定コースの1本だけ、時間と体力を消耗しそうでキャンセルしましたが、それは次回のお楽しみですね。

バイクを押したり、引いたりは少なかったですが翌日は筋肉痛でボロボロです(汗)

続きを読む 2 コメント

GSX-R車検整備

GSX-R750の車検が切れたので、簡単に整備して車検に出そうと思いました。

とりあえずエンジンをかけようとガソリンコックを開けたらキャブからガソリンがオーバーフローして出てきたのです。

コックを微開にしてエンジンをかけて様子を見ましたが、オーバフローは止まらないので本格的な整備が必要になりました。

今まで調子が悪くなることは無かったので、オイル類を交換するだけでいいやって思いましたが今回はそう簡単にはいきませんでした。

続きを読む 2 コメント

よこちゃんツーリング!爽やか林道ツーリング!

日曜日に恒例のオフロードツーリングに行ってきました。

昨年のときがわをリベンジの予定でしたが諸々の事情で一般的な林道ツーリングを秩父方面で開催です。

参加車両はフサベル4台とXRの4台となりました。

フサベル4台が集まるかと思いましたが、それも諸々の事情でなりませんでした。

僕もフサベルで走るのも昨年の6月以来になります。

続きを読む 2 コメント

SB8R復活!

新年早々から、不動車に陥ったSB8Rでした。

前回の三浦半島ツーリングにも間に合わずに代わりに500Vdueが活躍してくれました。

うかうかしていたら春のシーズンインに間に合わなくなるので修理に取り組みました。

電気系のトラブルっぽいですが、場合によってはお手上げになる可能性も出てくるでしょう。

とりあえず、点火プラグを外してスパークするか確認してみることにしましたが、火花は飛んでいます。

最近は500Vdueのスパークばかり見てきたので、若干弱々しく感じた火花ですが4サイクルエンジンのスパークはこんなものでしょうか?

2気筒とも火花は出ていたので一安心でしたが、再度エンジンをかけようとしてもかかりません??

続きを読む 2 コメント

三浦半島スーパーツーリング!

山の方は、積雪や凍結で危険なので三浦半島にツーリングに行ってきました。

参加車両はGSX-R750RKと隼、500Vdueの3台です。

9;30に湾岸線大井PA集合で、痺れる寒さでしたが天気も良かったのでバイクは多かったです。

湾岸線の終点、幸浦で降りて一般道で三浦半島に向かいました。

レインボーブリッジから幸浦まではスピードを出しすぎやすいところなので注意が必要です。

500Vdueの最高速はぶっ壊れるのが怖いので試しませんが高速でも不安な感じはありませんでした。

続きを読む 5 コメント

インジェクションコントローラー

500Vdueはご存知の通りECU制御インジェクションによりガソリンの供給が行われています。

ECUの基本マップは変更不可能で、吸気温度センサーと水温センサーの抵抗値を読み取って噴射量を制御するのみのECUとのことです。

制御能力が限定されたECUのため、吸気・排気がカスタムされた場合は適切な燃料噴射を行うのが不可能になると言うことでしょうか?

3種類のECUの中から現状に比較的使えるものがあったので良かったのですが、中低速域がまだ若干薄いような感じです。

プレシャスファクトリー製の世界で唯一のチャンバーをつけているので噴射量セッティングは必要になるのでしょうが、セッティングに必要なガジェットがありませんでしたので現状で納得するしかないと思っていました。

そんな年末にとある装置を発見したのです!?

続きを読む 0 コメント

走り始めは500Vdue!

新年明けましておめでとうございます。

今年も晴天に恵まれて、気持ちよく走り始めを行うことができました!

行き先は例年通りの江ノ島です。

参加車両はH2が2台・Ninja1000・Z1100R・ZRX1100(謎)・FZ1・500Vdueの7台となりました。

新年早々、Vdueではおめでたすぎるだろうと思って、SB8Rで準備しましたが出発時点で暖機運転を失敗して再始動ができなくなってしまったからです(汗)

セル1発で始動して調子は良かったのですがチョークを戻すのが早くてエンスト、そのあとはプラグがかぶって再始動が集合時間に間に合わないほど困難になったので急遽、500Vdueで行くことになったのです。

昨日、新しいパーツを取り付けたのでその効果も確かめるいいチャンスです。

エンジン始動も全く問題なくセル1発でOKです。

集合時間を過ぎてしまったので走りながらの暖機運転で向かいました。

走りながら暖気ができるぐらい調子はいいのです!

続きを読む 0 コメント

よこちゃんツーリング!今年も走り納め

今年も無事に走り納めができました。

場所は秩父の定峰峠付近の林道です。

例年ときがわのアタックでしたが先月済ませたので今回は気持ちよくアクセルを開けて走れるコースで走り納めとなりました。

XR250・CRF250・トリッカー・フサベルTE250・フリーライドの5台が参加で、珍しく日本車の方が多かったです。

じつはBeta RR2T250のエンジンがかからずスペアカーのCRFに変更したのは内緒です。

続きを読む 2 コメント

サイレンサーオーバーホール

最近排ガスが2ストらしくなってきたので、最初はオイルの混合比が濃くなったのかと思いました。

サイレンサーからオイルがポタポタ垂れ始めていたので、サイレンサー内部にオイルが染み込んでるせいだと思いサイレンサーをオーバーホールしてみました。

分解したらあんのじょうグラスウールがオイルでトロトロです。

原因がわかったので一安心でオーバーホールを進めることに。

サイレンサーの筒はカーボンで、自分でクリアー塗装をしてありましたが仕上げの磨きが適当でしたので今回は耐水ペーパーで磨きなおしもしてみました。

かなり分厚くクリアーを塗ったのでバリバリ削っても地肌は出てきませんでした。

クリアーを塗りなおすつもりでしたがその必要はありませんでした。

頑張ったかいがあって質感向上に成功です。

続きを読む 0 コメント

よこちゃんツーリング!ときがわはギャフン!

年末に開催される、ときがわの修行ツーリングが一月前倒しで開催されました。

いつもの駐車場に9時に集合出発です。

参加台数は5台で、ホンダXR250・フサベルFE570/TE250・ヤマハWR250F・KTMフリーライド250Rになります。

WRは今回のコースは初めてでしたが、ショックアブソーバーとキャブレターを整備してきてマシンの状態は最高でした。

初めてだから、入り口でギャフン!!といって終わっちゃうんじゃねーの!ってひどい声も聞こえてきましたが....

年末ほどの冷え込みがないので、走り始めは楽ですがダートに入ったら大汗必至でしょう。

続きを読む 5 コメント

バックトルクリミッター が原因だった!

ずいぶん前から、エンジンの点火が途切れてトラクションが抜ける感覚の症状が出ていて、電気系のトラブルだと思っていました。

点火系統やバッテリーの状態も改善したりしてなんとなく良くなったと思い込んでいましたが、距離を走ったりするとその症状が発生しました。

オイル交換をすると、調子も良くなるのがわかったのでオイル交換もまめに行うようにしたのですが。。

先日の伊豆スカツーリングではオイル交換後にも関わらずその症状が発生したのでした。

コーナリング中に発生すると走りを楽しむどころじゃありません。

クラッチが滑る症状とも違うような感じでしたので、エンジン自体のトラブルかとも考えましたがクラッチを切ってアクセルを開けると高回転まで綺麗に回ってくれるのです。

そんななんだかモヤモヤした感じで、原因を考えながら走っていたらバックトルクリミッター という機構がおかしいのかな?と思いついたのです。

続きを読む 1 コメント

伊豆スカ走り納め

年に二、三回しかこない伊豆、箱根方面ですが今年は今回で最後でしょう。

天気がいいとのことでしたから、K岡さんと伊豆スカイラインに走りに行ってきました!

海老名SAに7時集合でしたが、ドライブ日和のため結構混んでいました、前日雨が降ったため路面が濡れているところも多々ありますので安全運転で出発です。

いつも通り、ターンパイクから始めるはずでしたが貸切で通行止めでした。。

ルート変更して箱根新道から伊豆スカイラインを目指しました。

箱根新道は濡れた路面で慎重にすり抜けしてして進みましたが、途中サイン会の設営を行なっていました。

まさにかきいれどきですね(笑)少し遅かったらサインしてたかもしれません(汗)

続きを読む 2 コメント

ECU交換で全て解決!

ECUをスペアーで2個、所有していました。

車体の不具合修理はやりつくした感ありますので、このECUを整備して具合を確かめることにしました。

今車体についているECUを整備してもらったハンダ屋さんにまたお願いしました。

コンデンサー交換とハンダが傷んでいる場所をチェックしてハンダのもり替えです。

そのハンダ屋さんはゴッドはんだという名前からしてすごいところです。

500Vdueの整備は神がかりになっているのです。

今車体に装着しているのも含めて、3個とも燃料噴射のセッティングが違うものとのことです。

ハンダ屋さんに送るときにリベットとめのケースをバラして送ったので、ボルト留めで組めるように加工し直して元に戻しました。

続きを読む 4 コメント

ファイナルレシオ変更

低速コーナーの立ち上がり加速が弱くてタイトコーナの続く峠ではリズムが取れませんでした。

ターンパイクや伊豆スカイラインでしたらまだなんとか気持ち良く走れますが、スピードを下げないようにしなければいけないので、少々しんどいです。

そんなわけでファイナルレシオを変更です。

続きを読む 0 コメント

スロットルボディ分解整備

ツーリングの後、数日したらスロットルが開かなくなりました!?

新しくしたスロットルホルダーの不具合かなと思いましたが、何も問題がないようです。

スロットルボディーが怪しかったので、取り外して点検したらスロットルバルブの大きい方が開かなくなっていたのが原因でした。

軽く固着していただけなのですぐに開くようになりましたが、面倒ですが分解して組み直してみたのです。

ちょっと複雑で、細かい部品も多かったので分解整備は二の足を踏んでいたスロットルボディーです。

スロットルバルブが大小二段階に開く構造で、動きに少々抵抗があったので頑張って組み直しです。

組み直したら、動きもスムーズです。

スロットルバルブの組み付けは気を使いましたが良い位置に収まった感じです。

金属磨きで軽くみがいて綺麗になりました。

アイドリングもこれで安定してくれたら良いのですが、そんなに甘くないでしょう(笑)

0 コメント

奥多摩周遊道路に行く!

いろいろいじってて実際どうなの?って自分でも思うぐらいなので、3連休の3日目に奥多摩まで走りに行きました。

早朝の始動も全く問題なくあっけなくスタートです。

所沢経由で入間に入った頃に雨が降り出しましたが、山の方は晴れていたのでそのまま続行です。

dueの調子も全く問題なく街中で車の後ろを淡々と走るのも可能です。

例のアイドリングはというと、、

いろいろやった割には改善んされませんが、距離を乗ってなんとなく様子がわかってきました。

1500回転ぐらいでもアイドリングは安定していて、止まる気配も回転が上がる気配もないのです。

無負荷の状態でアクセルをあをっても3000回転以下の範囲だったら回転もすぐに下がってくれますが、3000回転以上で空ぶかしすると、2800回転ぐらいで下がらなくなったりします。

アイドリング調整で1000回転以下にするとアイドリングはしなくなりますが空ぶかししても回転はすんなり下がってくれます。

そんな様子から2次エアー吸い込みではなさそうです。

アイドリング回転域の燃料噴射制御が難しい状態なのかな?と。

キャブレター車両でもガスが薄いと似たような症状が出るので、もしかしたら被りやすい低回転を薄くする設定にしているのかもです。

信号待ちではギアを入れてクラッチを繋いでエンジンに負荷をかければアイドリングは下がるし、エンジンを止めれば済むことなのでとりあえずはまぁいいかって感じです。

秋のお彼岸になって今までの酷暑が嘘のように気持ちのいい朝でした。

走っていれば革ツナギもちょうどいい気候です。

周遊道路に入る手前のパーキングで少し休憩しましたが、トイレしかなかったのと、すごくまったりした雰囲気でしたからなんだか居心地が悪くて早々に出発です。

続きを読む 0 コメント

BOSCH プラチナイリジウムフュージョン!!

どうしてもスパークプラグのカブリから逃れられないdueでしたが、BOSCHがdueのために開発してくれたといっても過言ではないスパークプラグを発見したのです!

一般的なプラグは接地電極が1つで、当然それがかぶったらエンジン始動は困難に陥ります。

このBOCHは電極が4つあるので、どこかしらの電極にスパークする可能性が高くなります。

dueの場合(憶測ですが)インジェクターから吹き付けられたガソリンがスパークプラグにもろにかかるようで、プラグの接地電極の向きによって始動性に影響があるような気がしていました。

続きを読む 0 コメント

オイルちょい漏れ修理

クラッチハウジングの奥のオイルシールからミッションオイルが少し滲んでいるようでしたので、修理することに。

修理といっても、オイルシールを交換することはしないでオイルに添加剤を入れて漏れどめです。

続きを読む 0 コメント

アイドリングがおかしいぞ?その3

アクセルをあおると回転数が2800回転ぐらいからなかなか下がらない症状が出てます。

原因は不明ですが、スロットルボディを点検してみました。

オイルでかなり汚れているでしょうから、ちょうどすよかったです。

続きを読む 0 コメント

アイドリングがおかしいぞ?その2

アイドリングが高くなる症状は2次エアーを吸っている症状なのですが、もしかしたらまたインジェクターのパッキンが切れてガスが濃くなっているのか?と気になって来たので、前回のトラブルで点検しなかった上側のシリンダーインジェクターを点検してみたのです。

下側は簡単に点検できますが、上側は狭くてかなりの根気が必要です。

苦労して点検しましたが、問題はないようです。

まさかシリンダーが焼き付きなどなにかしらの問題が発生してるのか?と不安になったので、シリンダーヘッドを外してのぞいてみることにしました。

圧縮もあるみたいだし、エンジンが止まってかからなくなる事もないので多分大丈夫だと思いますが。

トラブルが出てたら、ふりだしに戻ります(汗)

続きを読む 0 コメント

アイドリングがおかしいぞ?その1

アイドリングがイマイチ調子悪くて回転数がちょうどいい所で収まりません。

アイドリング調整はカウルの隙間から手を突っ込んだラジエターの付近にありますが、非常にやりにくい場所なのでステアリング付近で調整できるようにして見ました。

フロントブレーキの調整をするアジャスターですがうまく使えそうです。

続きを読む 0 コメント

レギュレータが壊れた!

前回インジェクターのOリングを交換して調子も復活したのですが。。。

度重なる困難を克服してきてましたが、まだまだ終わりは訪れないようです。

最近の酷暑と豪雨でツーリングは疎かコンディション維持のチョイ乗りもままならない状況です。

そんな中、少し穏やかな気候になった日にチョイ乗りしてみましたが、バッテリの電圧が上がらなくなりました!?

相変わらず、始動性が超気分屋でセルモーターに頑張ってもらってなんとか始動。

バッテリーの電圧も少々下がり気味でしたがすぐに復活するだろうと思って走りだしたのですが、いまいち調子悪い感じです。

だましだまし走行を続けていたらメーターの警告灯が点滅し始めました??

警告機能があるのが知らなかったので、何かと思ったらバッテリーの電圧不足でした。

回転を上げても電圧値が上がらないし、なんとなく電気回路がオーバーヒートする匂いが感じられたため引き上げることにしました。

戻って、やばいと思われるレギュレーターを触ったら、火傷するほど加熱していました。

このレギュレータはレストア中に対策品として交換したこちらのものになります。

レギュレーターとバッテリーの間に30Aのヒューズを設置したいたのでヒューズが切れてバイク全体に被害が及ばなかったのが幸いでした。

レギュレータ裏側の樹脂が熱で溶けて液状化してしまっています(汗)

原因は不明ですが、壊れたことには違いないので代わりを探さなければなりません。

単相のレギュレータはなさそうでしたが、意外とあっさり見つかりました。

筐体も現代風で放熱性も良さそうです。

性能的にはバッテリー容量7Ah対応で最大出力20A、充電電圧14.5Vで最大入力電圧200Vで期待が持てます。

H.CRAFTというお店が販売していて、製造メーカー自体は不明です。

値段も9000円で高くもありません。

電子部品はスペックが優秀でも寿命が一瞬だったりしますが、選ぶ余地はないので早速購入してみました。

購入して気がついたのですが、12Vの4本線と5本線の2タイプが選べて、間違えて4本線のものを注文してしまったのです!

交換可能かと4本と5本の違いをメールで問い合わせましたが、返事はいまだにない状況です(汗)

なので、レギュレータのことを少し探ってみたら、2種類あることがわかったのです。

今回手元に届いたものは、レギュレータに電源入力が無い4本線タイプなのでリニアレギュレータかもしれません。5本タイプは電源入力があるのでスイッチングレギュレータなのかもしれません。

よくわかりませんが、仕事の仕方は違いますが結果は同じはずなので4本タイプを使ってみることにしました。リニアと思われる方を使う理由が構造がシンプルでノイズの発生がないというところにもありました。ECUに少しでも悪影響がありそうなことをなくすことができればと思いました。

続きを読む 5 コメント

ツーリングシーズンの準備

今年の夏は酷暑で外に出てうろつくのは危険なほどです。

かといって、エアコンの効いた部屋でまったりしているのも、もったいないです。

なので、来月からのツーリング再開のためにフサベルを整備しました。

続きを読む 0 コメント

真夏の酷暑はDRでツーリング

外出注意が出るほどの猛暑が続いていますが、DR800Sで秩父にツーリングに行って来ました。

午前中までなら、暑さも凌げるだろうと思い、6時にはさいたま市を出発です。

最初の目的地は奥秩父の終点にある三峯神社です。

日頃の罪けがれを、神社の中ではかなり強力な三峯神社に参拝して祓っていただきました。

8時半には到着できましたので、まだ空いていました。

鳥居はあまり見かけない形の、三ツ鳥居で、狛犬は狼です。

ニホンオオカミは明治以降、御隠れになったままです。

続きを読む 2 コメント

よこちゃんツーリング!ロングダート満喫

梅雨の最中ですが、雨天決行で林道ツーリングが行われました。

行き先は栗原川林道とその周辺です。

今回は7台の参加です。

フサベル3台、ベータ2台、ヤマハとホンダです。

オフロードバイクは外車が人気ですね。

当日は梅雨の晴れ間で快晴になりましたが、前日まで雨でしたので路面もしっとりしていい感じです。

朝7時に道の駅くろほねやまびこに集合して、林道内の駐車場にトランポを止めて、準備も早々に済ませて出発と思いましたが、パンク修理から始まりました。

途中のトラブルより出発前で良かったです。

ホイール脱着係、チューブ交換係、工具係とみんなで手分けして行ったのですんなり終わりました。

早速、走行を初めたらホンダのシフトレバーが調子悪いトラブルです。

この問題もみんなで解決して、走行を続けることができました。

序盤でバタバタしましたが、そのあとは順調で良かったです。

続きを読む 2 コメント

梅雨入りツーリング

天気予報では雨は大丈夫そうでしたので、突発的に伊豆スカ方面に走りに行くことにしました。

急な話でしたので、参加はハヤブサと新型GSX-R1000R、SB8Rの3台が集まりました。

朝6時半ごろに海老名SAを出発しましたが、ターンパイクは霧の中でした。

伊豆スカイラインはキャンセルして、御殿場に向かうことに。

芦ノ湖・箱根スカイラインも霧雨、霧の中でした。

梅雨の晴れ間の気持ちの良いツーリングを期待してましたが今回は残念でした。

御殿場のジョナサンで朝食にしてから、中央高速で帰ることにしました。

途中、富士山のふじあざみラインを走ろうと思いましたが、自転車のレースで通行止めでした。

今回はそのまま終了で12時半には帰宅です。

また次回楽しみましょう。

続きを読む 2 コメント

よこちゃんツーリング!フサベル登山

秩父と群馬の県境を走ろうとの事で、合角ダムの駐車場に集合です。

今回はいつものフサベル3台にトリッカーが参加です。

午前中は順調に予定のコースをこなして行きますが、初心者のトリッカー君のペースが違いすぎるので、走っている時間より待ち時間が長いのでは?(^_^;)

昼食前にみかぼ林道を往復です。

30年前は超ロングなダートでしたが、舗装も進んで昼飯前の往復ルートになってしまいましたが、道幅も広くて見通しも良いので気持ちよく走れました。

 トリッカーを待つ事なく、途中で戻らせて時間節約です。

昼食は国道462号にある道の駅 万葉の里です。

時間も2時を回っていたので食堂も空いていてのんびりとできました。

トリッカーがガス欠となったので、メインイベント前に給油です。予想以上に燃費が悪かったのはギアを上げないで2速ぐらいで回転上げて走っていたのかな?

ガソリンスタンドで小銭が五円足りなかったら、おまけしてもらえました(笑)

続きを読む 3 コメント

インジェクターモレモレ

復活したのもつかの間、プラグのカブリがものすごくて始動不能に陥りました。

下側シリンダーのプラグを外すとガソリンがプラグホールから垂れてくるほどです。

異常な量のガソリンが噴射されているようでした!?

プラグを外してセルを回すとガソリンがガバガバ吹き出して来ました。

インジェクターに問題があるに違いありません。

仕方がないので、外して点検してみました。

 

続きを読む 2 コメント

よこちゃんツーリング!火山灰キャンプ

ゴールデンウィークの最後に富士山に行って来ました。

火山灰の道を走るツーリングです。

今回はトリッカーで参加して来ました。

キャンプして2日目は北富士演習場内を走る予定でしたが、入っては行けませんと言われたので2日目は走るのはやめにして帰りました。

今回は夜のバーベキューがメインで走るのはおまけな感じでした。

3 コメント

連休おもいつきツーリング

連休前半の日曜日にツーリングに行って来ました。

前日に思いついて、奥多摩から山梨に抜けて雁坂トンネルをつかって秩父に抜けて戻るコースです。

急な話なのですが、一応告知したら横ちゃんとK岡さんが参加してくれました。

前日に500Vdueはエンジンがかからずに断念、SB8Rは土曜日に快調に走ってくれたのでSB8Rで朝出発したのですが!

出だしの最初の交差点でいきなりリアタイアが大きくスライドです?

バナナの皮でも踏んだか?と思いましたがしばらく走るとオイルが焼ける匂いが!

路肩に止まって確認したらリアタイヤがオイルまみれでエンジンオイルがダダ漏れでした(汗)

最初のスライドも自分のオイルで滑ったようです。

バイクを乗り換えるために来た道を戻りましたが、ずーっとオイルが漏れてたようです。

気を取り直して、GSX-R750乗り換えて楽しんでくることに。

連休ということもあって、早朝から車が多いです。

途中、警察官にスピード出し過ぎ注意をされましたので(取り締まりじゃなくてただの注意でした)

注意して走りました。

柳沢峠でちょい休憩です。この時点で8:30頃でしたので予定通り午後1時ごろには、さいたまに戻れそうです。

峠を下って、フルーツラインを走って給油をして埼玉にむかいます。

久しぶりのワインディングロードで目が回り気味でした。

続きを読む 2 コメント

クラッチハウジング

不具合の原因と再発するのがわかっているのに何もしないのは問題なので直してみました正しい方法かは?ですが。

クラッチが切れない原因はフリクションプレートが段付きしたハウジングに引っかかりクラッチディスクと分離しないのが原因なのはなんとなくわかっていました。

変えのパーツが手に入らないのでやたらなことはしたくないのですが、引っかかる部分を削ってみました。

なかなか激しい段がついてます。

ほっておけば、クラッチが切れないどころか繋がりも悪く、滑り出しそうです。

dueの激しい加速でこうなったのでしょうか?

続きを読む 1 コメント

完全復活!?

とどこおりなく、車検も取得できましたの公道で楽しむことが出来るようになりました。

早速テスト走行を行いましたが、色々とトラブル発生です。

走行して、いまいちエンジンの感じがうまくなかったので2STオイルを変更しました。

当初フリーライドで使っているモトレックスを使用して見ましたが、プラグがかぶりやすくなってしまったのと、エンジンが若干ピリピリした感じでした。

排気ガスも2STらしく白煙を噴き出している状況です。

オイル代が安い以外いいことないので前まで使っていたゾイルの2STオイルに戻して見ました。

それ以外で深刻な状況だったのは、クラッチが切れなくなる症状が突然発生したのです。

数十キロ走行してガレージにもうすぐ到着の時に発生しましたので、面倒なことにならずにすみました。

あと、リアウィンカーの右側が気がついたら折れてました。

 

クラッチは分解清掃しましたが、見た感じではおかしいところはありませんでした。

クラッチカバーはダストや熱がこもる原因だと思って取り外したままにしました。

その後、エンジンをかけて試しましたが、変わらずです。

見た目の機能は正常に作動していますが、試しにマスターシリンダーを元に戻して見ました。

それでもやっぱり変わらず、クラッチが切れません。

どうしようかと考えながら、エンジンもかけたままで考え込むこと20分ぐらい。

そうしていたらガチャって音とともに、いきなり勝手にギアが入ってしまいました。

 

続きを読む 2 コメント

クラッチマスターシリンダー変更

500Vdueのクラッチが重くて繋がりも唐突なのでなんとかしたいところでした。

今まではブレンボ16RCSラジアルクラッチマスターシリンダーを使っていました。

ちまたでは16でもクラッチがきりきれないとかでしたが、dueには反対の状況でした。

ワンサイズ小さい径のマスターシリンダーがあればと思って調べたら、ありました。

14RCSラジアルクラッチマスターシリンダーですが、ちゃんと機能してくれるでしょうか?

続きを読む 1 コメント

完成してます!

フロントフォークのオイル漏れも直って来たので全ての作業が完了しました。

この後は車検を受けて、公道復活です。

1年と4ヶ月かかりましたが特殊なバイクですから直っただけでも奇跡的です(笑)

久しぶりに組み上がった状態を見ましたが、やっぱりカッコいいバイクです!

組み上がった後にエンジンを何度かかけて調子を維持してました。先日もかけようとしたら、なぜかかかりません(汗)

あれこれやりましたところ、不思議な状況を発見しました。

下側のプラグを外してプラグが点火するか確認したところ、ちゃんとバチバチスパークしています。

しかも、プラグを外した状態では片肺でエンジンがかかるのです。。

またプラグを取り付けて、エンジンをかけようとしても、上側のシリンダーにも火がつきません??

下側のプラグを別のプラグに交換したら、すんなりエンジン始動です??

その後はエンジンも安定してアイドリングでもエンジンストップする気配もありませんでした。

プラグ交換で直ったから原因はプラグの故障でしょう??

2 コメント

エンジン復活!

似てる寸法のピストンを、使える確信もないまま組み進めてきましたがついにエンジンを始動できるところまで到達してきました。

かなり慎重に、改善できる部分を直しながら進めたので、時間もかかりました。

チャンバーのシリンダー側には断熱の目的でバンテージを巻いて見ました。

チャンバーの温度も下げないほうが排気の流速も上がってパワーが出るそうです。

続きを読む 2 コメント

エンジン装着。

飾っておいてもかさばるだけなので、元の場所に戻すことにしました。

軽いエンジンですが、フレームに装着させるとなるとそう簡単にはいきません。

シャフト3本でフレームに固定させますが、位置決めをピッタリ決めて無理なくシャフトを通したいところです。

普通のジャッキでは難しかたので、フロントフォークを外してミッションジャッキでエンジンをあげました。

ミッションジャッキはテーブルの角度を微妙に調整できるようになっているのである程度持ち上げたところで、角度調整を行います。

おかげでシャフトが3本ともストレスなくスイスイ通ってくれました。

後は、いろいろつないで行くだけですが、忘れていることばかりなので、なかなか捗りません。

楽しくて時間を忘れて組み続けてしまうので、少しずつ進めます。

0 コメント

やっと組み立て始めます。

代替ピストンが見つかって一安心してましたが、組み立てしなくては先に進みません。

ピストンはWPCを施工済です。

シリンダーはICBMで去年の7月ごろに再生完了していました。

その時に、ベースガスケットを4枚作っておいたので、今まで使用していたアルミのベースガスケットを真ん中にして3mmのベースガスケットとして使えました。

ヘッドガスケットはOリングになります。

既製品の耐熱タイプを利用できます。

内側の赤いOリングは国内の既製品ではサイズが見つけられなかったのですが、アマゾンでなぜか売っていたので注文したのですが、海外から発送みたいでなかなか届きませんでした。

待ってる間に、燃焼室をピカピカに磨いてました。

続きを読む 2 コメント

平成30年・走り初め

新年明けましておめでとうございます。

毎年恒例の走り初めに参加してきました。

カワサキH2(2台)・ZRX・GPZ900R・ヤマハFZ1・GSX-Rの6台です。

バイク的には僕のが一番古いですが、ライダー的には5番目です(汗)

朝はかなり冷え込みましたが、江ノ島に着く頃には、ポカポカ陽気で気持ちよく走れました。

久しぶりに走らせたGSX-Rでしたが、全く問題なく絶好調です。

発売から33年目になりますが、まだまだ楽しめます。

今年も安全運転で楽しみましょう。

2 コメント

よこちゃんツーリング!平成29年走り納め

毎年恒例の走り納めに行ってきました。

XR・WR・Beta・KTMの4台です。

越生のあじさい山に集結して、平均年齢49歳ぐらいの?のおじさん達が、果敢に修行に励んできました。

トラブルもなくいい汗をかいて、昼食をして終了となりました。

来年も楽しく走りましょう。

6 コメント

品番:338M07150『訂正あり(汗)』

エンジンを焼きつかせてしまって、なんとか再生を試みていました。

どうにもならないと思っていたシリンダーは、なんとあっさり新品未使用品を手にいれることができたのです。

そのシリンダーをそのまま使用でもよかったのですが、今後のことも考えてICBMを試みて見ました。

井上ボーリングの技術力で無事に500Vdueのシリンダーも再生可能となりました。

一方であっさり解決すると思っていたピストンが難航していました。

シリンダーが見つかったあとすぐにまず1社目にワンオフの相談をかけていましたが、忙しくてか?なかなか進まないためキャンセルしました。

次にイタリアにある500Vdueのサイトに輸入代理店を通して問い合わせしたところ、夏以降にピストンはデリバリー予定と返事が来ました。ピストン以外の部品はあるよってことで、ピストンができたら腰下オーバーホールに必要な部品と注文しようと思ってリストを送くりましたが、いまだ返事待ち状態です。

とりあえずピストンがなんとかならないかな〜ってことで、Wossnrというドイツのピストン屋さんに国内の代理店を通して製作可能か問い合わせてもらいました。

製作可能かピストンの寸法を測って写真も送ってくれとの事でしたので、その通りにした状態で返事待ち状態です。

そんな感じで、いけそうでいけないなんともじれったい感じが続くピストンでした。

しかし、寸法を測ってくれって事で測定してから新たな発見です。

ピストン径Φ71.5mm

ピストン高さ73mm

ピストンピンΦ18mm

これだけの寸法ですが、ピストン径が気になったのでネットで検索をかけたら、なんと似た感じのピストンを発見しました。

1975年〜1984年のHONDA CR250の1.5mmオーバーサイズピストンです。

ワイセコから普通に購入できるようでしたので、試しに購入しました。

 

続きを読む 4 コメント

よこちゃんツーリング・超初心者デビュー

セロッカーも完成して、いよいよオフロードデビューです。

免許を取得して一般道も1000kmも走ったことがありませんが、よこちゃんツーリングに参加させてもらいました。

今回のコース設定が秩父付近のフラットダートでしたので、初めてにはちょうどよかったです。

参加台数はフサベル3台とヤマハWR、そしてトリッカーになります。

出発前のまだ綺麗な状態で写真を撮っておきました。

車重はそれほど軽くはありませんが、重心が低いので取り回しは軽く感じます。

続きを読む 2 コメント

トリッカー納車後整備・おまけ。

とりあえず完成したセロッカーですが、少し試乗して感じたことは、悪くないけど、いまいち感動がない(汗)

いつもフサベルやフリーライドを乗ってるんだから、当たり前じゃんって言われるかもしれませんが、なんかダルい感じです。

サスペンションがやっぱり大事だなってことで、テクニクスのショックアブソーバーを投入してみました。

最初はショックアブソーバーまで変えることはないなって思って、DRCのハイリフトリンクで見せかけのバネレートをあげてみましたが、リバウンド側のダンパーがなさすぎなので走り出すとやっぱり同じです。

作りも強度も純正の方が良さそうです。

足つきも純正の方がいいので、使い方を考えれば純正の使用ですね。

続きを読む 0 コメント

セロッカー納車後整備・その5

サイレンサーを交換しました。

スーパートラップのサイレンサーが付いてましたが、かなり痛んでいたのと、好みじゃないので交換です。

セローとトリッカーのサイレンサーはいろんなメーターで発売されていて上を見たらキリがないので、注文してすぐ購入できる新品で一番安いと思われる物をヤフオクで購入しました。

安いですが、作りはとてもいい作りです。

専用設計なのでポン付ですが、サイレンサーとフレームをステーを介さずに直接取り付けるために、加工しました。

エキパイとサイレンサーをつなぐ中間パイプを、切り詰めます。

切る寸法は、だいたいこんなぐらいかな?ってかんじで。

ノーマルサイレンサーよりはだいぶ軽いですが、アフターパーツにしては重いサイレンサーです。

その分、強度もありそうなので転倒による破損も心配なさそうです。

続きを読む 0 コメント

セロッカー納車後整備・その4

リア周りに、やっと到達です。

リアディスクローター・スプロケット・ドライブチェーン・チェーンガード付け直し

スイングアームブッシュ交換のメニューです。

リアディスクローターもいったい何キロ走行した物が付いてるんだか?って感じでしたので新品に交換です。

純正部品ではなくて、フロントとセットの適合品です。

取り付けボルトはインロータイプなので付いていた純正ボルトを磨いて再利用です。

続きを読む 0 コメント

セロッカー納車後整備・その3

ヘッドライト問題が解決したので、どんどん進めていきます。

メーターガードとアシストグリップもサンドブラストして塗り直しました。

ハンドガードはクローズドタイプですが樹脂製で軽量なためハンドリングに影響は少ないタイプにしました。

バックミラーも一般的なオフロードミラーに変更です。ミラーはフサベルかフリーライドに使おうと以前買ってそのまま使わずに箱に入ってましたので、買わずにすみました。

メーターのレンズ部分はくすんでましたので、コンパウンドで磨いて透明度回復です。

ステアリングバーも傷だらけですので塗り直し。

プロテーパーバーではありませんが使わずにしまっておいたプロテーパーバーのパッドがありましたので付けて見ました。

 

続きを読む 1 コメント

セロッカー納車後整備・その2

ヘッドライトのロービームがつかない状態でした。

球切れかと思って交換しましたがつきませんでした。

引き出しの中にあった中古の電球でしたので、それも球切れ?と思いましたがそういうわけではないようです。

電圧がかかりすぎてついた瞬間に球切れを起こすのかとも考えましたが、ハイビームは普通につきますのでそういうわけでもないようです。

テスターで調べたら、ロービムに電圧がかかっていませんでした。

ハーネスをいたずらした形跡もありましたので、ロービーム系統の配線を点検していきました。

ハンドルスイッチ付近が怪しそうですが、スイッチ自体の断線はなさそうです。

最後に行き着いたのは、最初に確認するべきところだったかもしれません。

カプラ内の端子が折り曲げられていて、ロービームの断線をわざと起こしていたようです。

ロービームのオンオフスイッチまで取り付けられていたのに何故こんなことするのでしょうか?

おかげで、ハーネスを綺麗にまとめ直せたので結果良かったです。

 

続きを読む 0 コメント

セロッカー納車後整備・その1

ヤフオクで安いバイクを購入すると、もれなく楽しい整備が付いて来ます。

一通り点検したら、あれもこれもって感じでどんどん分解が進んで行きます。

フレームからエンジンを下ろすまでは行かないようにしたいです。

まずは、フロント周りの整備を進めて行きます。

フロントフォークのダストシールがボロボロでしたので、交換ですが、せっかくフロントフォークを外すのでオイルシールも交換することにしました。

オイルシール交換はインナーチューブを分解しないと取れませんが、そこまでするのは面倒なのでフロントフォーク内にオイルを満タンにしてプレスで圧縮させると油圧でオイルシールが飛び出して来ます。

オイルシールクリップは当然外してからです。

全部が綺麗に浮き上がってはくれませんが、浮いた部分をマイスドライバーで少しこじって、インナーチューブをストロークさせれば外れます。

オイルとオイルの量は純正の規定通りにします。

 

続きを読む 0 コメント

トリッカー紹介

ヤフオクで落札して手に入れた、トリッカーです。

エンジンは空冷250ccで吸気はキャブレターの初期型モデルです。

年式の割に走行距離は3900kmとのことですが?実際は不明です。

実際に走ってみましたが、全く問題もなく静かで気持ちの良いエンジンでしたので走行距離もそれほど走っていない気がします。

ヤマハの空冷エンジンは見た目が綺麗でデザインが好みです。

ステアリングバーは大径テーパーバーが装着済みです。クランプを付け足す取り付け方法ですが、低いポジションのバーですからそれほど違和感はありません。

グリップは好みじゃないので、交換ですね。

バックミラーもおもちゃみたいだし、取り付け位置があまりよろしくないので交換です。

ヘッドライトオフスイッチが付いてますが、これも不要なので撤去。なぜかロービームが点きません。。

ブレーキ・クラッチレバーも交換されてましたが、メーカー不明で強度も不明です。

続きを読む 0 コメント

バイク入門オフロード編

ホンダ学園に入学した息子ですが、あまりの成績の悪さに担任も親も頭を抱える感じでした。

9月にある期末試験で赤点だったら、中退するしかありません。

専門学校といえども世界のホンダが運営する学校なので、甘さは微塵もありません。

なので、6月ごろから勉強のやり方を家庭でも、ちょっぴり厳しく監視して期末試験が合格するように取り組みました。

自分で言いだして進んだ道なので覚悟を決めて取り組んでもらわないとです。

ただ、厳しく言うだけではなんなので、赤点取らなかったらバイクを買ってあげると約束もしちゃったんですよね(汗)

期末テストの方は、その甲斐があってか?無事に追試無しで合格でした。

そんな訳で、バイクが上達するにはオフロードが大事っ!という勝手な思い込みで、まずはオフ車を用意しました。

たまたま、ヤフオクで手頃なトリッカーが出て来て競り合いもなく落札です。

天気も良かったので、早速一般道路を走行してもらって、ライダーの方の慣らし運転です。

びっくりするぐらい、のろのろ運転で、車はもちろん、カブに乗ったお婆ちゃんにも煽られるぐらいです(汗)

いきなり猛ダッシュされるよりいいかもしれませんが。

空き地で、パイロンも立てて取り回しの練習も少ししてみました。

トリッカーがとても乗りやすいので、トコトコ走るのはいいもたいです。

僕も少し乗ってみましたが、ポジションがトライアルバイクに近い感じで、エンジンも優しい感じです。

このトリッカーについては、後ほど。

5 コメント

よこちゃんツーリング!林道ツーリング

日曜日は林道ツーリングに行って来ました。

道の駅湯西川に集合して、南会津付近の林道をいくつも走ります。

一昨年の今ぐらいに来た時は、災害でどこもかしこも道が崩れていました。

復興も進んで、林道も走れるようになったようです。

続きを読む 3 コメント

スーパーチャージャー体験!

H2が、ワケあって新車になったので、慣らしを兼ねてツーリングに行きましょうとの事でしたので、参加して来ました。

朝6時に首都高埼玉線与野入り口付近で集合出発です。

参加台数は、カワサキH2とZ1100R、SB8Rの3台です。

続きを読む 0 コメント

バンバン走ってきました!

日曜日は台風でしたので、敬老の日にまさに敬老バイクのバンバンを走らせに行ってきました!

1974年製ですから43年?になります。

もうすぐ半世紀ですがトラブルもなくバンバン走ってくれました。

今回はヨコちゃんのK-16というバイクが完成したので、完成記念ツーリングにもなっています。

原動機付自転車の本来の姿に近いバイクでしょうか、それでも125ccの排気量なので、結構走ります。フレーム構造は自転車なのでスイングアームもリアサスもありません。

続きを読む 2 コメント

ツーリングシーズン準備

やっと涼しくなってきて、ツーリングの話もちらほら出てきたので準備をしておこう!

ってことでSB8Rのタイヤ交換とオイル交換をしました。

バイクの調子が悪くなる原因がオイルの劣化と判明したので、こまめに交換することにしました。

suzuki TL1000Rのエンジンを使用しているので、オイル交換は1年に1回か3000キロぐらいでいいやって思っていましたが1000キロも、もたない感じです。

使いすぎると、(といっても1000キロ超えた程度ですが)オイル粘度がかなり落ちる感じで、ブローバイから吹き出しやすくなる感じです。

使用オイルは、MOTUL300V 15W-50です。

大口径吸気で大量に燃料噴射している?のか、オイルの燃料希釈は避けられないようです。

新型の300Vは若干燃料希釈には弱い傾向にあるのかな?以前より寿命が早いような気が。。

近年の高性能バイクでしたら燃料制御も万全でしょうから、燃料希釈の問題はあまり考えないで開発してるかも?

余計なことを考えずに、めんどくさがらずツーリング2回に1回程度で交換すれば大丈夫ってことで解決(笑)

続きを読む 0 コメント

よこちゃんツーリング!雨でも走ります!

梅雨明けしたと思ったら、梅雨より梅雨らしい天気が続くようになりました。

予定していた場所を変更して、大名栗林道を走ることにしました。

予報は曇になっていましたが、名栗湖周辺は朝からしっかりと雨が降っています。

参加車両は、HUSABERUGの3台、Beta 、YAMAHAの2台。

雨の中、6台しっかり集まりました。

集合場所は屋根のある場所でしたので、走り出しの準備も濡れることなくできたので快適です。

大名栗林道は、以前はよく走りにきていましたが今回は何年かぶりの走行になります。

比較的ロングな走りやすい林道なの人気のある林道ですが、たまに崩れていたりして険しかったりもします。

今回は西名栗の往復から走り始めて、大名栗林道往復で終了となりました。

 

 

続きを読む 2 コメント

涼みに行ったつもりが、暑かったツーリング

海の日でしたが、山へツーリングに行ってきました。

毎日猛暑続きでしたので、早朝出て午前中には帰ってくる計画でした。

行き先は、秩父神社に参拝して、橋立鍾乳洞でかき氷を食べて、浦山ダムから名栗湖に抜ける舗装林道を通って、所沢経由で帰宅の予定です。

バイクは久しぶりのDR800Sで、楽々ツーリングです。

6:30には出発しようとしたら、いきなりの土砂降りが、

夕立ならぬ朝立ちってのでしょうか(笑)

天気予報の雨雲を見たらさいたま市上空だけで、すぐにやむ感じでしたのでしばらく待機です。

7時には出発できましたが、路面は当然ウェットですから安全運転で出発です。

DRは久しぶりに走らせましたが、始動性も走行も問題なく気持ち良く走ってくれました。

 

続きを読む 3 コメント

シリンダー再生!

新品のシリンダーを入手した後ですが、焼きついたシリンダーを再生することにしました。

本来、使い捨てと思われる2st水冷メッキシリンダーですが、井上ボーリングのICBMという技術で復活が可能になったのです。

新品シリンダーがあるのになぜ?って感じもあるでしょうが、またすぐ焼きつかせてしまいそうなので、新たな試みで安心してツーリングに行けるようにしたかったためです。

いろんなポートだらけのシリンダーですが、スリーブが元々あったように収まっています。

この加工技術は他では、なかなかできなと思われます。

続きを読む 2 コメント

秩父ソロツー

午後からの天気が不安でしたが、油冷エンジンを走らせるには丁度良い天気でしたのでチョロっと走りに行って来ました。

7時過ぎに出発と少々出遅れましたので道路は少し混み始めていましたが、GSX-Rなら乗り心地もソフトなので、それも苦にはなりません。

8時半頃に道の駅(あしがくぼ)に到着しましたがバイクでいっぱいでした。

最近のバイクがほとんどで場違いな感じたっぷりです。若い兄さんがGSX-Rをジーッと見てましたが「なんだ?このバイク?」って感じでしょうか(汗)

国道299号~140号を淡々と楽しみながら進み、秩父湖からいつもの三峯神社に10時前に到着です。

秩父湖から第1ヘアピンまでは狭いブラインドコーナーが続いて慎重な走行になりますが、第1ヘアピン以降は開けた感じの中速コーナーっと3箇所のヘアピンコーナーでアクセルも開けていけます。

路面は逆バンクが強い場所も多いのでラインどりは慎重になります。

GSX-Rの車体とエンジンだと丁度いい感じで楽しめます。

続きを読む 0 コメント

オイルパン交換完了

注文し忘れた部品が来たので、組み付けて終わらせました。

見えない部分ですが、綺麗になって気持ちが良いです。

マフラーはヨシムラデイトナスペシャルですが、集合部分の絞りは切り落としてあります。

キャブレターはFCRΦ41(だったかな?)ですから、切り落としてセッティングした方が調子はいいです。

純正部品がやっぱり、安心正確。

社外パーツですませがちな、部品ですね。

続きを読む 0 コメント

オイルパン交換。

オイルドレンのネジ山が、ずっこけてしまってヘリサートで補修をしてありました。

ヘリサートのタップを立てている時に、ボソボソだな〜って思いましたが、なんとかヘリサートの設置はできました。

何度かオイル交換をしてドレンボルトを締め付けを行った時に、また舐める感じが(汗)あったのです。

ずっと気になっていましたので、思い切ってオイルパンを新品に交換しました。

純正部品で新品が購入できます。

古い車種でもしっかり純正部品が買えるのはありがたいです。

油冷エンジンのためか、オイルパンの構造も複雑に思えます。

他のエンジンのオイルパンは外して見たことがないからわかりませんが(汗)

続きを読む 3 コメント

よこちゃんツーリング・赤城野宿ツーリング

GW始めの2日間で、赤城方面へ一泊でツーリングに行ってきました。

初日の参加台数は3台ですが、久しぶりのフサベル3台がそろった貴重なツーリングです。

栗原川林道は雪で通り抜け不可能でしたが付近のダートを満喫して、初日は終了です。

大きな玉砂利でいっぱいな小中新地林道も久しぶりに走りましたが、ゴールデンタイヤのおかげでスイスイって感じで走れたのです。とくにフロントタイヤを90/100にした効果は大きく感じられました。

空気圧も50kpaまで落としましたが、不安なくていい感じです。もしかしたらタイヤのブロックにも低圧の方がやさしいかもしれません。

ノントラブルで、スムーズに事が進みましたので、おもしろトラブル話題はありません(笑)

予定がスムーズに進み、時間の余裕もできましたので温泉にゆっくり浸かって食事を済ませて野宿先に向かいました。

日中は暖かったのですが、日が落ちたら途端に冷え込んできたので早々にテントに入り寝ることになりました。

夜中の冷え込みがきつくて、寝るのが今回のツーリングで一番きつかった事となってしまいました。

野宿の装備は軽くなりがちですが、快適な睡眠確保のためにしっかりした装備が必要だなって毎年思いますが、忘れちゃいますね。

続きを読む 3 コメント

いきなりツーリング・伊豆スカへ

天気が良いとのことなので、伊豆・箱根方面へツーリングに行って来ました。

前日は午後から雨で、夜中まで降り続いたので、当日の路面が濡れてたらやだなって思いましたが、その心配は必要ありませんでした。

いきなりなので、参加台数は隼・GS1200SS・SB8Rの3台です。

集合場所の海老名SAまでは、路面は濡れていていつも以上の安全運転で向かいました。

箱根方面に向かうにつれて、路面も乾いて来て、肝心のターンパイクは、ほぼドライでした。

交通量も少ないので、スイスイ走れて大観山のパーキングに到着です。(写真は小田原の料金所のところ)

パーキングはいつものように、朝早くから賑わっていました。

休憩も適当に、熱海峠へ向かいます。

 

続きを読む 2 コメント

ホンダ・ドリーム

訳あって、ツインリンク茂木に行ってきました。

何度か、近くは通り過ぎたことはありましたが、入場したのは今回が初めてです。

山奥の広大な敷地内にレーシングコースを中心として色々なレジャー施設がありました。

ただ、高速道路を降りてから距離があるので行くのは少々しんどいです。

続きを読む 5 コメント

いきなりツーリング。

先週、雨で中止になったオフロードツーリングを、いきなり開催することにしました。

マキバオー・ベータ版を購入して、走るのがウズウズしていたD肥さんも納得の1日になったでしょうか?

いきなりでしたので、参加台数は、マキバオー・ベータ版・XR250・フサベルFE450の3台です。

浦山ダムの駐車場にトランポを置かせてもらって、その周辺を走る予定です。

最初に、ダム側から大名栗林道に入れるかチャレンジしてみましたが、先週と前日の降雪で、舗装路も途中から走行危険状態になっていました。無理して進んでも、立派なゲートが間違いなく閉まってると思われるので、大名栗はキャンセルとしました。

ダムに戻る途中にある、天目山林道にチャレンジしましたが、途中からこの状態です。

雪道は一気にテンション下がって、バイクをひっくり返しまくってます。

早々に、天目山は諦めて、秩父中央林道に向かいました。

さすがに、秩父中央線は雪もなくアクセル開けられましたが、距離が短くてあっという間に通り抜けてしまいます。

続いての林道、御岳山林道に向かいます。

続きを読む 4 コメント

ツーリングの準備しましたが。

オフロードツーリングもそろそろ始動なので、エンジンオイル交換とタイヤ交換をしました。

それ以外の整備は、毎回のツーリングの後に基本済ませているので特に必要ありません。

このバイクは、特にトラブルもなく、なんの不安もなくツーリングを楽しめてます。

1度だけ、燃料ポンプの不具合がありましたが、初期不良でポンプ交換してもらってからは何も問題ありません。

かなり乱暴に扱ってますが、頑張ってくれています。

エンジンオイルはモチュール300Vの15Wー50を走行距離に関係無くツーリング2回行ったら交換して来ました。

オイルの量も、1.2ℓ程度なので、早めの交換が安心です。

タイヤは、最近のお気に入りとなっているゴールデンタイヤGT216Xです。

ソフトコンパウンドで空気圧をかなり落としても不安無く、すごいグリップで安心して走行ができます。

さすがに、減りが早くてツーリング3回の途中で終了してしまいます。自走で山まで行くツーリングには使えないタイヤです(汗)

チューブレスタイヤですから、空気を抜いてもビートを落とすのが大変でビートブレーカーを使用しました。

リアタイヤは今回で3本目かな?

他のタイヤに比べると、値段が高いですが1回履いたらやめられないですね(笑)

続きを読む 3 コメント

代車は個性的!

GSX-Rの車検をお願いしたら、特別な代車を貸してもらえました。

まだ未完成ですが、登録は済んで、走らせられるようになったばかりだそうです。

1990年式のNSR250をストリートファイターに改造です。

しばらく不動車だったようですが、エンジンはちゃんと動くようになってリハビリ中って感じです。

外装は作り直して、つぎはぎだらけの状態ですが、これから塗装もしてあげるそうです。

 

続きを読む 0 コメント

真冬のオフロードトレーニング

土曜日の夕方に、明日オフロードの特訓をやるからオフロードパーク白井に来い!

と、マキバオーから指令がきたので、行ってきました。

 

年末の走行でクラッチの切れが悪く、肝心なところでエンストをしてしまっていたので、フルードだけでも交換して行くことにしました。

続きを読む 4 コメント

バンバン!最終減速比変更

最終減速比変更ってなんだかすごいことをする感じなのですが、ドライブスプロケットを変更するだけです。

ファイナルがショートすぎる感じで、2速、3速はすぐに回転が上がりきってしまい、4速に入れて走るしかありません。

4速では、少し伸びますが、今時の公道ではもう少し速度が欲しいところです。

去年のツーリングで、エンジンの調子も上がってパワー的に余裕がありそうでしたから、ドライブスプロケットを1丁上げてみることにしました。

ドライブスプロケットを頻繁に交換すことは考えられてない様で、カバー類をそっくり外す必要があります。

15丁から16丁に交換ですが、クラッチプッシュロッドに干渉ギリギリでした。

純正オプションで16丁があったので、装着可能かどうかは考えてませんでした。

品番で注文すると廃盤でしたので、社外品で注文、海外品らしくて納期もかかり年を越しての到着でした。

ドリブンスプロケットは純正部品で、色もデザインもカッコよかったので、交換したくありませんでしたので、ドライブスプロケットを交換しました。

 

続きを読む 2 コメント

新年走り始め

今年も走り始めは、SB8Rで江ノ島まで行ってきました。

年明けは元旦から天気もよく、2日の今日も良い天気です。

気温もそれほど低くはなく感じましたので、快適に走り始めができました。

参加台数はZ1000R 2台・GPZ900R・Ninja H2・SB8Rの5台です。

去年は一緒に走れなかったので、1年ぶりの再会です。

箱根駅伝とかぶるルートでしたので、通行規制が不安です。

既に国道1号線の沿道には応援の人たちで、いっぱいですが、なんとか通過できそうと思ったところが、藤沢バイパス出口の信号でまさかの通行規制!

最後尾通過まで通行止め!?って事でしたので、あきらめて駅伝観戦と応援って事に(汗)

ヘルメットも脱いで、すっかりくつろいでいたら、予定の時間が遅れているのか、いきなり規制解除!

慌ててヘルメットとグローブをつけて出発です(焦)

ほどなくして、江ノ島に到着。

当然、江ノ島観光はなく駐輪場付近のお店でくつろいで、帰路となりました。

今年も無事故・無違反で楽しみましょう〜!

2 コメント

よこちゃんツーリング!走り納めは、やっぱりくたくた。

年末の恒例となりました、ときがわアタックに参加してきました。

気温はかなり低くて、路面もカチカチです。

フリーライドに乗るのも久しぶりでしたので、トランポから降ろして、駐車場で乗り回していたら、路面が凍結していて、フロントからすっ転びました(汗)

いつもの、過酷なコースからスタートですが、やはりいつもの場所で苦戦です。

フリーライド的には、楽勝なのでしょうが、ライダーの能力不足です、練習不足は明らかなので、来年はしっかり練習しようと思います。

ステアリングにしがみついて乗ってるだけなので、両腕がパンパンで、すでに筋肉痛。。。

体力アップも必需でしょう。

走行ラインのライン取りも、わざわざ難しいラインを選ぶのも、ほどほどにしないとですね。

比較的難関なコース設定でしたが、立往生することもなく、予定のコースを午前中に終了できました。

がれ場より、最後に走ったフラットダートが寒くて苦痛でした。

オフロードツーリングも来春までお休みですが、年末のこのツーリングが味になって、いい走りができるでしょう。

みなさん、今年も無事でお疲れさまでした。

続きを読む 3 コメント

シリンダー発掘!

焼きついてしまったシリンダーをどうしようかと思って、ヤフオクで検索してみたら、出品されてました。

新品未使用で、インジェクター、排気バルブも付いている、シリンダーアッセンブリーでした。

即決価格で出品されていましたので、迷わず即決しました。

いきなり2個新品のシリンダーをゲットです。

出品された方に、ピストン関係も所有していないか聞きましたが、ピストンは残念ながら、所有されてないとのことでした。

到着したシリンダーも全く問題のない新品でした。

大変貴重なシリンダーを譲っていただきありがとうございます。

ピストンはワンオフしてくれる業者が何件かあるようですから、それほど心配はなさそうです。

今年ももう終わりで慌ただしいので年明けてから、いろいろ進めていこうと思います。

バイクいじりも、バンバンで終わりにしようと思っていましたが、なかなか終われなさそうです(笑)

今年は子供の進学や自宅のリフォームで入り用で、なるべく節約して大人しくしてましたが来年はまた散財してしまいそうかな(汗)

4 コメント

ミニモト・ツーリング!

11月20日のツーリングはいつもと違う感じで開催されました。

ミニモトの台数が揃ったので、以前から行こうと言ってたミニモトツーリングです。

前日は雨でしたので、路面は濡れていますが、天気は1日気持ちいい1日となりました。

バンバン90が完成して、ほとんど乗っていませんでしたので、今回がやっと、レストア完成記念ツーリングとなります。

あんまり、乗らなかった理由は、バンバン90が遅くて、エンジンの回転も頭打ちが早すぎて乗りにくかったこともあります。

果たして、今日はみんなについていくことができるのでしょうか?

今回の主催者のニューマシン、XR100!

エンジンはかなり使い込んでいるようで、異音が気になりますが、ホンダのバイクですから不安はありません。

この手のバイクは、詳しくないので車名以外語ることができません。

続きを読む 2 コメント

焼付き状況確認。

まさかのシーズン4が始まりました。

しかもかなり重症の危機的な状況から始まりました。

排気ポートから覗いたピストンの状況からして、ほっておいても不動車確実なので、やれるだけのことはと思い、エンジンをまず、おろして状況確認です。

2STVツインエンジンですから、下ろすのは比較的楽にできます。

悲観的になっても仕方ないので、必ず復活させるという楽しみが増えたと思いながら進めていきます。

コンパクトな2軸クランクのVツインエンジンが無事に取り外されました。

特別な雰囲気がプンプンに出ている、何度見てもカッコイイ!エンジンです。

シリンダーぐらいはなんとか復活できるぐらいの状況だった良いのですが。

とりあえず、シリンダーを外してみます。

続きを読む 2 コメント

まだ終わりではなかった!試練再び。

秋も深まってきたので、今年最後に伊豆スカイラインを気持ち良く走りに行こうと出発しました。

走り出すのは久しぶりの500V-dueでした、が。。

エンジンの方は、月に1回ぐらいはかけていて、始動性も問題はなかったのですが、走りに行こうと決めた先週にエンジンをかけたら、なぜか不調。

上側のプラグがかぶってしまい、交換したらすんなり始動したので安心しましたが、プラグがかぶるのは珍しいので少し不安でした。

今朝も始動は、いまいちでしたが水温が上がったら調子も回復したのでそのまま出発しました。

首都高は順調でしたが、東名に入ったら走行中にエンスト、、以前から、アクセルをパーシャルから急にオフにするとエンストすることはあったし、エンジンも走行しながらかけることもできていたので、今回もまたかって感じでした。

しかし今日は、再始動に若干手こずりました。1回目はエンジンもかかったのですが、2回目はダメでした。

止まったところが、ちょうど江田バス停でしたのでプラグかな?って思い交換してみました。

下側はすぐ交換できるので、変えてみましたがダメでした。

水温も上がりすぎていなかったし、止まる感じがガス欠に似た感じでしたので??です。

走行中の電圧も正常でした。

走り始めのしばらくは水温と電圧は頻繁に確認するようにしています。

この場では、全くお手上げな状態でしたから、任意保険のロードサービスでレッカー移動です。

ロードサービスも何度も使っていると、恥ずかしいとか、申し訳ないとかの気持ちが薄れてくるから不思議です。

 

続きを読む 3 コメント

よこちゃんツーリング!パンク地獄の巻

秋が訪れましたが、激しい雨ばかり降ってツーリングどころではありませんでした。

9月も末になって、やっと晴れてくれました。

行き先は栗原川林道です。

ロングダートで走りごたえのある林道です。

参加台数はいつもの4台です。

早朝、現地に集合して8時頃には走り味めましたので何事もなければ、午後も早々に終了の予定でしたが。

 

走行上のトラブルはありませんでしたが、

午前中、昼食前にそれはおきてしまったのです。

WR250がパンクをしたのです。

パンク修理自体はそれほど問題ではないと思ったのですが、何回修理してもパンクが直らなかったのです。

お腹が空いたので、だましだまし走行して街まで降りて昼食を済ませてから、ガソリンスタンドで場所お借りて再度直すことにしました。

スタンドでも、直してはまたエアー漏れ、原因はなんだかよくわからないのですが、やっとのこと直ったのです。

気持ちを切り替えて、帰りの栗原川林道に入って行ったのですが、、またパンクしてしまいました。

もう外して、直す気も無くなってきたのとエアーの抜けもゆっくりでしたので空気を途中でたしながらの走行で戻りました。

 

続きを読む 4 コメント

よこちゃんツーリング!雨の天目山林道

天目山林道という、初めて走る林道に行ってきました。

前回来た時はフラットダートで快適に走れたそうですが、今回は先週の台風のせいで路面は荒れていました。

しかも、今日は朝から雨で、難しさが増しています。

参加台数は、フサベル2台、ヤマハ1台、マキバオー1台の4台です。

集合場所は「道の駅あらかわ」で、県内ですが時間はかかります、時間的には箱根の方が全然近いです。

天目山林道はまだ抜けきっていないようですから、20kmほど走ったら、また戻ってくる林道です。

路面も事前の話と違い、だいぶ掘れていて走行ライン取りも気をつけないと転倒につながります。

フサベルのサスペンションが多少の無理もこなしてくれますが、今日は雨ですから予想外のスリップも注意しなくてはです。

特にトラブルもなく、楽しめたので、お昼に蕎麦 和味で美味しいお蕎麦を食べてから、集合場所側の林道を1本往復して今日は終了となりました。

 

明日、また来る大型台風で、走れなくなる林道多発にならなきゃいいですが、、

3 コメント

よこちゃんツーリング!梅雨明けしました。

長い梅雨がやっと開けましたので、日光方面にツーリングに行ってきました。

参加車両は、XR650 GS1200SS GSX1300R Ninja1000 DR800Sの5台です。

ツーリングシーズンの再開ですから安全祈願を兼ねて、バイク神社で有名な安住神社へ最初に出向きました。

今時のライダーは年配が多数を占めているので、何から何までとりあえず神様にお願いする傾向にある年配を、うまく取り込んで成功したようです。

もちろん、きちんと参拝してきました。

鳥居は前の地震で崩れてしまったようで、頑丈な金属製の柱の鳥居になっていました。

その鳥居と写真を撮ったDR800Sのカラーリングは、なんだか神社に似合う日本的な感じだなぁって思いました。

 

ヘルメットはMOMOデザインのヘルメットをかぶってきましたが、高速道路では風切り音が激しく、風圧で飛ばされてしまわないか心配なスクリーンもあって、不安でいっぱいになりました。

速度を出さない一般道では、とても快適でした。

バンバンを乗る時ように買ったヘルメットでしたので、今後はバンバンに乗る時にだけ使用することにします。

続きを読む 2 コメント